テクニック・コツ

セフレ候補を探す3つの方法!知人が少なくても、セフレを作れる探し方とは?

投稿日:

編集長
セフレ候補を探すコツお伝えします!

セフレを作って、【好きな時に、最高のセックスをしたい】誰しもがそんな夢をお持ちではないでしょうか?男性はもちろんですが、女性もエッチは好きな方は多いです。

女性がセックスを好きと声を発することが少ないのは、日本の文化でありますが、海外とかではセックスについて語られることは結構ありますよね。海外の俳優や女優がセックスを語るとセレブのゴシップ記事になったりもしています。

日本人は、つつましくあることが【良い女の定義】になってるので、なかなかセックスについて語るのを美徳としませんが、セックスはとてもいいものです。

毎日、とろけるようなセックスをしたいと考えてるのであれば、男女共通で言えるのが、セフレ候補を探すことが重要になってきます。

今回は、セフレ候補を探す方法でお勧めの3つをご紹介します!

セフレ候補と出会えるサイトでおススメはPCMAXです!

知人0でも最初はリスト作りが肝心!自分の周りからセフレ候補を探す方法!

編集長
知人が近場に居なくてもリストアップはしておきましょう

セフレ候補を探すにあたって、一番早くにセフレ関係を構築できる相手は周りの知人になります。知人といっても、同じ生活環境にいる知人を狙えというわけではありません。同じコミュニティではリスクが高いからです。

同じ職場であったり、大学であったり、社会人サークルや習い事などの同じ生活圏内にいる相手からはNGです。

バレた時のリスクが男女ともに大きいので知人といって、同じ生活圏内に居ない相手からのリストアップがポイントです。

そこでリストアップの対象としては、同級生や元カノをセフレ候補としてリストアップしておきましょう。

セフレ候補を探す方法① これぞ鉄板!ネットでセフレ候補を作る!

編集長
セフレとの出会いのきっかけでは、男女ともにベスト3に入ります

ネットでの出会いはセフレを作るのには、最適な方法となっています。セフレをどこで作ったか?のアンケート調査では、女性の2位がネットでの出会いとなっており、男性の1位もネットとなっております。

ちなみに女性の1位は、職場や仕事先などが多いのですが、セフレを作ろうと思って作ったよりかは、たまたま出張で一緒になってや残業が一緒になっていい雰囲気になってという要素がありますので、故意にそういった雰囲気を作るって場合は少ないようです。

先程も解説しましたが、同じコミュニティでのセフレ探しはリスクが潜んでますのでおすすめしません。

セフレ候補と出会うのは、じっくり攻めたいならSNS!

編集長
SNSは全くお金がかかりません!

SNSでセフレを作る場合は、まずアカウントを普段利用してるものと別のIDを用意する必要があります。可愛いと感じたり、かっこいいと感じた異性にDMを送ってると、その相手が地雷系だった場合にネットにさらされる危険性があるからです。

出会い厨とされて、IDをその人のTwitterなどIDがさらされてしまう結果になるからです。いわゆる裏アカを作成しておかないといけないのを抑えておきましょう。

ちなみに本名で登録しなくてはいけないFacebookはNGです。Twitterを中心にSNSは攻めていきましょう。お金を全くかけずに出会いを作ることは出来るのですが、相手が出会いを求めて利用してるわけではありませんので、仲良くなるという作業が必要にもなります。

相手のつぶやきに『いいね』をしたり、リツイートなどでアピールをすることから始めます。スタートが『出会いを求めていない』状態から始まるので、じっくり攻める必要があります。

SNSの難点は、時間がかかることの他にアイコンを女性にしてる男性が居たり、18歳未満だったりと淫行になる恐れもあるので、しっかりツイートを分析したりとやることが多いです。地域も調べなくてはいけないですしね。

自分のタイプかどうかから、普段からツイートしてるか等としらべることも多いので、DMを送りまくる作戦であったとしても時間はかかるというわけです。その分お金は全く必要ないのが良い点ではあります。

セフレを探すのに、即を攻めるなら出会い系!

編集長
じっくり派と即派でやり方が変わります

出会い系サイトを使ったことがある方と使ったことが無い方では意見が分かれそうなところではありますが、出会い系サイトは使うべきサイトと、使う機能、使い方さえしっかりやれば、エロ系の男女がガンガンと出会いを作ってる場所です。

もちろん、『恋愛したい!』や『婚活したい!』と思ってる方は、婚活系のアプリや恋活系のサイトを利用するべきなんですが、エッチしたいやセフレを作りたいという気持ちであればちょっとエロが入ってる恋活系のサイトを利用した方がセフレ候補が即みつかります。

理由は簡単です。婚活系には、結婚したい人があつまります。恋活系は恋人が欲しい人があつまります。じゃあエッチな気持ちがある男女は、エッチ系のジャンルがあるサイトを使います。サイトごとに会いたい相手が変わりますから使いけますよね。

ただし、エッチ系のサイトでも無名のサイトや聞いたことが無いってサイトを使う方って少ないですよね?アダルト全開のサイトに多くあるのですが、直接的に【〇〇セフレ】とかの名前がついてるアプリやサイトもあるのですが、人数が少ないので出会えません。

エッチ系ジャンルで重要なのは、ちゃんとサイトが運営されてるかどうかであります。ちゃんとサイトが運営されてるかどうか確認する方法は、運営歴が長いかかどうかでわかります。理由は、インターネットで異性との出会いを作るサイトは国の認可が必要です。

つまり、運営歴が長いので知名度も高くなり、登録人数も多くいるのです。大手サイトになれば、登録無料で、女性は利用無料。男性はお試しでポイントがついてきますので、お試しでも十分セフレを探すことができるんです。

やはり鉄板!ナンパでセフレ候補を探す方法!

編集長
ナンパは必須のツールです

ナンパと言っても、場所によって呼び方が違います。道端に居る人に声をかけるのが、『ストナン』と呼ばれ、クラブで声をかけるのが『クラナン』と呼ばれています。

ネットでのナンパは、『ネトナン』と呼ばれます。

ナンパ道は、とても奥が深いので筆者もそうですし、おそらくナンパ師の方もいまだに答えを模索してる方も多いと思われます。ナンパをするのは、ルックスが良くないと出来ないのでは?と考える方も多いのですが、実際は、しゃべりのテクニックで補えます。

しゃべりが苦手でも、常に声をかけ続けると、股が緩い女性に出会うことがあるので、行動力で補うことが出来ます。

ナンパはとても労力がいますし、100人に声をかけて〇人と言うレベルの話なので効率はあまりよくありません。

しかしその分、ナンパで声を掛けて飲みにでも行けたら、ほぼセックスまで突入することが出来る!と言っても過言ではありません。それだけナンパの威力というのはすごいんです。

夜の街にでかけて、セフレ候補を探す方法!

副編集長
夜の蝶に憧れを抱いてる方も多いのでは?

夜のネオンきらめく歓楽街に足をはこんでセフレを作るという方法は、出来る出来ないでいえば、出来ます!ただし、難易度は一番高いともいえます。

まずは、マネーが必要になってきますし、口説くテクニック、全体のモテる像も必要になるので、人間力の向上も必要になってくるからです。

セフレ候補を探す方法でネットとナンパを取り上げましたが、夜の街に繰り出すよりはかなり少額でセフレを探すことが出来ます。

夜の街でのジャンルは、キャバクラ、ガールズバー、風俗と大きくわけるとこの3つのジャンルがありますが、この中でセフレを作りやすい順番は、ガールズバー、キャバクラ、風俗となっております。

風俗は性的サービスをしているので、セフレにしやすいのでは?とおもいガチですが、会った時にお客さんとしか思っていません。その時点でハードルが高いわけですし、コミュニケーションをとる時間を長くすると料金が跳ね上がるので難易度が一番高いんです。

キャバクラもガールズバーもお客さんとして見てくるのですが、まだコミュニケーションを取れる時間が多いのでセフレ候補としては口説きやすい部類に入ります。

大事なのは、働いてる女性たちがどの位真剣に働いてるのか?と言う点になります。本気度が高いほど、お客さんから男性としてみられる壁は高く厚い状況になりますので、副業で働いてる子であったり、新人の子であったりと狙いをしぼることも重要になってくるわけです。

運やとびぬけたルックスが無い限りは、目安として3回は通うことが必要になるのでお金はかかります。接待が多い方や、キャバクラがもともと好きな方はこの方法でもセフレ候補はつくれます。

まとめ

セフレ候補を探す方法として、3つご紹介しましたが、セフレを探すことが出来たら、次は口説くコツが必要になってきます。

自分にあった探し方を使いながらセフレとの出会いを作り上げて、口説いていきましょう。

-テクニック・コツ
-, ,

Copyright© SCORE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.