女性向け

セフレが欲しい女性へ送る!タイプの男とセフレになる方法!

更新日:

セフレが欲しい!って思われてこのサイトへ訪れた女性のみなさん、「セフレが欲しいなんて自分だけ?」なんて思われないで下さい。

肉食系女子なんて言葉が出てきてからは、セックスに対しての考えが変わって来てますから、女性の8人に1人はセフレが欲しいなんてデータも出てますよ!

⇒参考記事;セフレが欲しい!実現可能か!?セフレ募集中女性の3つの特徴

セフレって関係を求める女性にも、いろんな方がいらっしゃると思います。

彼氏や旦那がいる方や、恋愛に疲れた方、理由は様々ですが、恋愛とは別にセックスを楽しみたい!って理由や、寂しさを埋め合わせたい!と言うのがセフレが欲しいって動機になってると思います。

この記事をご覧になって頂いて、お勧め男性タイプをゲットしちゃいましょう!

男性はセフレに求めてるのは、割り切った関係性

女性の方がセフレを作る上で男性の求めている事を、知っておく事が大事です。

男は大抵割り切った関係を求めています。恋愛感情に発展するのをセフレとの関係性では一番恐れている事なのです。

実際一晩のアバンチュールを過ごした後に、連絡を取らなくなるケースっていうのは、女性からの『私達ってどんな関係?』っていうこの質問からなんです。

もちろん女性側もセフレでいいと思ってる場合もありますが、男性はこのセリフから色々と妄想を初めてしまうんです。

「まずい、責任とってよパターンだ。」等と考えてしまうんです。

こうなると男性は逃げの一手です。つまり、どんな関係化を聞きたくても、相手が余計に勘ぐるので我慢が必要です。

長く継続したセフレの関係を続けるには、どんな関係を聞くのかが爆弾ワードだという事を理解しておくことです。

ちなみに、相手が本気になって来た時は、デートなど彼女にするような行動をとり始まます。そうなったら別れ時ですから、男女のセフレ関係はつかず離れずの関係が基本姿勢となります。

セフレが欲しい女性が簡単にセフレを作る方法

まず、セフレを作る上で気をつけて欲しいのが出会いの環境です。

職場や大学でセフレを作るのはやめましょう!男性読者にもこのことを伝えてるのですが、自分の生活環境で周りにバレてしまうと面倒です。

特に女性の場合は、被害が大きいので、辞めた方がいいでしょう。

タイプの男性とセフレになるのにてっとり早いのは出会い系です。

他にも、ナンパ待ちをしたり相席屋に行ったり、合コンなどとありますが、女性に一番お勧めできるのは出会い系です。

登録したら、自分でもびっくりするくらいにモテます!笑

選びたい放題くらいにメッセージが来るので、活用して是非楽しんでみて下さい!

おススメサイトはこちらです。

こちらのサイトを活用すればタイプの男性と出会えるはずです!

では、ここからセフレにする男性のお勧めタイプをお伝えしていきます。

共通の知り合いが居ない関係

お互いに共通の友人や知人が居ない相手がお勧めです。

職場とかの関係性だと仕事に影響が出てきたりなどで、セフレ関係でせっかく発散できるストレスが別の事で溜まってしまう可能性があります。

共通の友人や知人がいるとどちらからか話が漏れた時に、噂はすぐに広がります。

予期せぬ相手から、〇〇ちゃんって●●部長となんかあったの?なんて思わぬところからボールが飛んでくる場合があります。

噂になると鎮火するまで、セフレとも会いづらくなりますし、もし会ってる事を目撃されたらその噂は加速度的に広がっていきます。

せっかく出来たセックスを気兼ねなくできるセフレって関係が崩れてしまいます。

会いたい時にあって、セックスしたい時にするってのがセフレの醍醐味ですが、その醍醐味が奪われてしまう事になりますから、共通の知り合いが居ない関係が理想的です。

共通の知り合いがいる事でのデメリットはもう一点あります。セフレになったその後に関係を解消する際にもめてしまった場合に面倒です。

セフレという関係でリスクがある時点で本来の目的から遠ざかってしまうケースが多いので、共通の知り合いが居る相手は極力さけましょう。

共通の知り合いでなければ、最終LINEでブロックしてしまって関係をリセットしてしまう事もできます。

LINEのブロックで済むような遠い関係の男性がセフレには向いています。

セックスに自信がない男性

自信が無い男性でも、童貞は避けましょう。

執着心が出てきて恋愛感情を持ったりすると面倒なので注意です。あくまでも、セックスを経験しても、セックスに対しての自信がない男性が理想的です。

ペニスが小さいや、痩せてる、太ってるなどの性に関わるコンプレックスがある男性は、セフレに向いてます。

このタイプの男性は性に対して苦い経験をしているケースなどが多いので、軽く自信を持たせる事によって扱いやすいセフレになります。

元々セックスに自信のない男性は女性に対して熱心に対応してきます。

コンプレックスを払拭させる為にもあの手この手を尽くして女性を気持ちよくさせるように奮闘します。

セックスに対して自信過剰な男性とかの場合は、自分の気持ちいいところを攻めて来なかったり、独りよがりなセックスをする場合がありますから、逆にセックスでストレスを溜めてしまう事になってしまいます。

自信がない男性は、自信が無い分セフレを満足させる事で関係をつなごうとして来ます。

相手を悦ばすためのテクニック磨きに余念がありません。その相手を育てあげる楽しみもあるでしょう。

女性側が主導権を握りやすいので、セフレとの関係の継続の決定権は女性が持てる場合も多いです。

自分で男性をコントロールする快感も得る事が出来て、一石二鳥です。

時間を作れる男性


セフレである以上やりたい時にやるっての一番の理想です。相手が忙しいと会えない状況により更なるストレスをためる事にもなりかねません。

ここでは、時間を作り出す事が出来る男性を見つけるがいいでしょう。

暇な男は、女性側が忙しい場合にでも、セックスを求めて来たりします。それはそれで面倒ですよね。

あくまでも、暇な男ではなく、時間を作り出す事が出来る男が理想です。

「いついつ会える?」や「今日会える?」って質問した時に、「○○時だったら、片付ける事が出来る」等の自分のタイムスケジュールを組む事が出来る男性が望ましいでしょう。

その他にも、定時で帰る事ができる職種の男性等がいいですね。

モテる男や軽い男


セックスに自信がない男性とモテない男性はイコールにはなりません。あくまでも、セックスにだけ自身がない男性がセフレ向きという事です。

セフレにはモテる男や軽い男の方が向いてます。モテる男や軽い男は恋愛対象からは離れる事が多いですが、セフレにはうってつけです。

もし恋愛ならば、モテる分誰かと飲みにいくだけでも心配になったり、軽い男はどこで女を作ってるか不安でいっぱいになりますが、セックスを中心とした関係のセフレであれば、相手がどこで何をしてようが、気にする必要はありません。

自分と会った時にだけ全力で疑似恋愛や、セックスをしてくれればいいのですからね。

面倒な恋愛感情を抜きにすれば、モテたり軽い男であれば、ユーモアや女性の扱いも手慣れたものですから、体も心も気持ちよくさせてくれる事でしょう。

このタイプであれば、セックスも経験が多い分テクニックもあります。特に軽い男であれば、あと腐れも少なく連来感情に発展するケースも少ない分気軽に付き合う事ができます。

口が堅い男性

もし、知り合い関係からセックスをした場合はこの口の堅さを見ておくことで関係を継続するかどうかを決めましょう。

一度だけであれば、酔った勢いで一回やっちゃって、というのも言い訳が出来ますが、2回3回と回数が重なった場合はセフレ関係としか回りには見られませんから、セックスをしたという関係を漏らす事ない男性である事が必須条件となります。

周りに関係がばれた時点で相当面倒ですよね。

最初に共通の知り合いが居ない事を条件にあげましたが、周りから噂が広がると立場がなくなってきますので、いやいや付き合ってごまかすなんてケースも出て来てしまいます。

恋愛が面倒だからこそ、気軽なセフレ関係を構築しにいったのに、付き合ってしまったら元も子もありません。

セックスした後に、様子を見る事も大事ですが普段から噂話が好きではないかなど、慎重に相手の事は探っておきましょう。

男の口を堅くするためには、セックスをした後に軽く脅しておくのがいいでしょう。

何もせずに言うと、酒の席などで、○○とやったんだよね。などと男はしゃべりたがるものです。周りからなんか言われたら訴えるを半分笑いで半分本気位で伝えると、ちょうどよく男は口が堅くなります。

ただ、脅し過ぎるとセフレ関係には発展しないのでバランス感が非常に大事になりますので、知り会い関係はあまりお勧めできません。

お酒を飲める男性

お互いにお酒の力を借りる事によって、セックスまでの道筋と言い訳を立てやすくなるのでこのお酒っていうアイテムをうまく使える男性はお勧めです。

「酔った勢い」「酔って何となく流れで」っていうキラーワードをお互いに使えますからね。次の日の関係も酔ってたね。から始めれば気まずくなる事もありませんからね。

酔ってセックスをした男性であれば、二回目以降もいい感じでやる事ができます。

「こないだ酔っぱらっちゃったね~。○○君も結構酔ってたと思うんだけどさ~。」から相手の体に関して少し褒めてみて下さい。それだけでエロい雰囲気に変わってきます。

その夜の事をお互い思い出しながら語る空気感が出来上がれば、ムラムラ状態になり、その日にまたセックスの流れまで男性側が持ち込みやすくなりますのでうまく誘導しましょう。

2回目のセックスが完了したらそのあとは、今日飲みに行かない?って誘いが男性からはセックスOKっと簡単にインプットされますので、転がし放題です。

あとは自分のタイミングで誘えるセフレ君の完成ですから、お酒を飲める男性は簡単にセフレのターゲットとなります。

しっかり避妊する男性


女性の場合は男性と違って、セックスに当たって妊娠のリスクがありますから避妊をしっかりする男性を選びましょう。

遊び相手の子供を妊娠してしまったら大変です。コンドームをちゃんと付ける男性かどうかがポイントです。

勢いで生でやって後悔してしまう事もありますから、ピルを自分で飲んで置き自分で防いでおくのも大事です。ただ避妊を全くしない男性であれば、長いセフレ関係にするべきではないとも思います。

セフレといえども、最低限のエチケットも出来ない男性であれば、どこから性病をもってくるかも分かりませんし、独りよがりなセックスをする傾向もあります。

セックスをする為のパートナーであるからそ、最低限のエチケットを守れる男性と良好なセフレ関係を築く事が大事です。

セフレはお互いに快楽優先。恋人未満です。それなのに避妊をしてくれない。遊びだったのに妊娠してしまうことになったら大変ですよね。

妊娠して傷付くのは男性ではなくあなたなのです。

エチケットが出来る男性であれば、体だけではなく心も満たしてくれるような優しい男性である事も多いです。

セックスによって体と心の両方を満たしてくれるような男性が理想ですよね。

セフレを見つける場所はどこか?

セフレを見つける場所としては、合コンやナンパスポットで見つける事が出来ます。

ただし、合コンだと共通の知り合いでありますから、ちょっと面倒ですからナンパスポット等のナンパ待ちが簡単にセフレを見つける事が出来る場所です。

ナンパスポットでナンパを待つときは、携帯ばかりを見過ぎない事と、早く歩きすぎない事です。何かしている女性に話かけるのは、かなりの手練れのナンパ師しかしません。

暇そうにしてれば、様々なタイプの男性が声をかけて来ますから、選ぶチャンスが増えますので、携帯ばかり見過ぎる事がないようにしましょう。

そして、お勧めの出会い方は出会い系になります。

まとめ セフレが欲しい女性に送るお勧め男性タイプ

女性のセフレを作るうえでお勧めなのは、知り合いと繋がる可能性もない事から、ネットでの出会いをお勧めします。

周りの目を気にする必要もありませんし、男性を選びたい放題である事から出会い系での出会いがお勧めです。

女性は完全無料でサイトを利用する事が出来ますから、簡単にセフレを作る事が出来ます。男性も女性もセックスを目的として利用してるので、よりどりみどりってのがポイントです。

-女性向け
-, , ,

Copyright© SCORE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.