セフレコラム

見つけたぞ!理想のセフレを簡単に探す方法を伝授!

更新日:

セフレが欲しいと思っても、理想のセフレを見つけることは、難しいと思われている方は多いですよね。生活している中で、セフレを見つけると言っても、もちろん人それぞれ好みがあると思いますし、ましてや、職場等であるとセフレとトラブルと会社での居場所が無くなるなんてケースもあります。

この記事では、理想のセフレと出会う方法について伝授している記事になりますので、読み進めていけば、セフレ作成テクを身につけれること間違いなしです。

では、話していきましょう!

セフレになりやすい関係はどんな関係?

まず、セフレになりやすい関係については大きく分けて5つの項目があります。

①元カノ

②友人

③ナンパ

④職場

⑤出会い系

この5つの関係性がセフレになった関係性で多いものです。

セフレになった女の5つのきっかけ

この5つのきっかけで、一番お勧めなのが、元カノです。王道中の王道のパターンですが、この関係は後腐れが非常に少ない場合が多いです。特に別れた理由が、方向性の不一致とかだとなおさらこの関係になりやすいですね。

方向性の不一致の例を挙げれば、性格は好き!でも相手の結婚願望が強くて、、、自分はそんなに結婚願望がない。等がわかりやすい例ですね。他にも、仕事熱心で合う時間があまりない。遠距離で仕方なく、等のお互い嫌いになって別れてないケースだとセフレの関係になりやすいです。

お互いの事をよく分かりあえてて、でも付き合うのには、多少の障害があり、その障害が解決できずに別れたなんてパターンは最高のセフレになれること間違いなしですね。

お互いの人間性は認めている訳ですから、セフレに到達する上での第一関門はクリアが出来ています。この元カノって関係性であれば、お互いの性欲が満たせるセフレという関係になれるでしょう。

友人もふとしたきっかけからお互いの事を男女として意識しあい、セックスまで行くことはよくある話です。ただし、元カノよりもハードルは少し高めだと思います。

あまりお勧めできないのは、職場の関係です。もちろんきっかけとして多いのですが、リスクが大きいですよね。

ナンパに関しては、難易度が高いです。手馴れていかないと膨大な数の女性に声をかけることはできません。恐らく初心者だと、ナンパ用語で地蔵(声かけられずに固まった状態)にすぐになっちゃいますから、慣れて声をかけるまででも、時間がかかると思います。

なので、総合的にリスクや難易度で考えると、元彼、元カノへアプローチをするのが、セフレ探しの一番の手順であります。

元カノはセフレにはするのは厳しい!てか元カノとかいない!って方は!

元彼や元カノが、理想のセフレと言うと違うなぁと感じてたり、そもそも付き合ったことがないからおりませんわ!って方については、セフレを作った女性のきっかけ⑤出会い系がお勧めです。

この出会い系であれば、セフレをゲットするすべが整っているからなのです。

セフレ探しは出会い系がいい

セフレ探す手段として、出会い系がとても簡単にできる一番手近な方法です。このセフレを探す上で弊害になるのが、女性が何を求めてるか分からない!ってケースです。相手が恋人を求めている場合や、結婚相手を求めてる場合、飲み友達を求めてる場合などのニーズが違うケースがセフレを探してるうちに断念するケースで多いパターンです。

実際、女性が何を求めてるかが、分かった方ががセフレ探しは簡単ですよね?

これが、出会い系だと分かってしまうんです。一度でも出会い系を経験した方は分かると思いますが、出会いから相手と出会う方法は大きく分けると2つです。

①掲示板に募集をかけて、相手を募る。

②掲示板から募集をみて、相手へメッセージを送る。

この2つのやり方があるのですが、『Hな相手を募集しています♪』なんて募集を掛けてる人がいるんです。相手がセフレを求めてる事がわかるケースなんて、実生活で起こることは限りなく0に近いですよね。セフレ探してるんだ。なんてセリフ同性でもめったに出ないセリフですからね。

ただし、直接セフレを募集しているケースは業者等も多いので注意です。業者に関してはすぐに気づけるようになってきますが、簡単に見分ける方法の一つとして、出会い系では、募集地域を選ぶんですが、この地域設定が広範囲になってる場合は業者率がかなり高いですね。あとは、エロい画像を載せているケースはほぼ業者です。

慣れれば、すぐに業者かどうかの判断はつくようになるので、心配はいりませんが、そういった直接の募集をかけてる相手には、相手が群がります。つまり、ライバルが多くなるわけです。競争率が激しいところに参入するのはしんどいですよね?

なので、僕はセフレを募集するなどの直接の募集をかける相手を外して、潜在的にセフレになりやすい女性や、性欲が強い女性などを発掘して、そこからセフレに仕立てあげる事をお勧めします。

ライバルが極力少なく、可能性が高いところをあたるのが、簡単にセフレを探す方法になるのです。

出会い系でセフレになりやすい女性を探す!

セフレになりやすい女性は、いくつかの特徴があります。ここからは、その特徴にあてはまる女性をお伝えしていきます。セフレになりやすい女性は、もちろん性欲が高まってたり、欲求不満な状況になっている女性が多いです。

欲求不満な女性が出す8つのサインこちらの記事でも書きましたが、欲求不満度が上がってる女性については、セックスまで持ち込めるケースが高くなりますから、その後の継続したセフレ関係にもなりやすいんです。この欲求不満状態を出会い系での掲示板の募集でもすぐに確認する事ができるので、すくない時間で簡単にセフレを作れるのが、出会い系の最大のメリットと言えます。

まず、そもそも出会い系に登録してる女性の時点でかなり欲求不満度は高いんですけれどもね!笑

そこからさらに、欲求不満度が分かる女性の特徴をお伝えします。

アフィリエイト

掲示板でみつけるセフレにしやすい女性のタイプ

ストレスが溜まっている女性はセックスまでいきやすいパターンの1つです。ストレス発散するのに、大人な女性であればセックスがストレス発散になるのを知ってるんでしょうね。

出会い系で判断する方法は、2つあります。1つ目は募集の掲示板やメッセージでのやり取りで、直接女性のストレスが溜まってる事を知る場合です。

愚痴や不満などがプロフィールなどで書かれてる女性や、疲れた~などのセリフから男性を募集している場合は、欲求不満度はかなり高くなってる傾向になります。よくあるのが、仕事疲れた~!飲みに行ける人募集!とかの場合ですね。こういったケースで会うとセフレに発展しやすい事は安易に想像できますよね。

2つ目はプロフィールなどでストレスを感じやすい仕事についてる人達です。具体的な例を挙げると、医療系、接客業、細かい作業を伴う仕事などに就いている人達です。

僕の経験上でいうと、医療事務が一番ヒット率が高いです。医療事務でしかも、町医者の病院で働いてる医療事務です。出会いが無い上に仕事が大変という状況の子が多くいるからです。ナンパした時もこの職種に出会う事が多いので、それだけ出会いを求めてるって事だと思います。出会い系で会う確率も多いですからね。

医療事務を発見したら、是非アプローチしてみて下さい。かなりの確率でいけると思いますよ。

ストレスの多い仕事と同様に、仕事に費やす時間が多い女性もセフレになりやすいです。仕事が忙しい女性は、恋愛をする時間がないので、まず彼氏ができにくい環境に身をおいてます。さらにストレスが溜まりやすいので、先ほどお伝えしたストレスが溜まりやすい職種にもあてはまるので、性欲が高まりやすくなっております。

職種をまとめると

①医療関係

②営業関係

③保育士

④介護士

⑤調理師

等が当てはまります。掲示板でこのような職種の方が居たら積極的にアプローチを掛けるべきです。

まとめ 理想のセフレを簡単に探す方法

理想のセフレを探す上で出会い系を利用するのが、一番簡単な近道であります。職種などが分かる事でセフレになりやすいターゲットの絞り込みも簡単にする事が出来ますからね。

アプローチの回数×相手のニーズ=セフレの数

この公式がセフレを作る公式なんです。

最大ボリュームのアプローチをする為には、出会いの場所の準備から始めましょう!

セフレ募集中がいる掲示板

-セフレコラム
-,

Copyright© SCORE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.