セフレの作り方

セフレをSNSから作る事は出来る!自分の趣味を利用して出会う方法!

更新日:

セフレを居る男女に出会いのきっかけを聞くと、ネットでの出会いが一番多くあります。

今のセフレ作りの主流はネットでの出会いになります。今回はネットでの出会いで、SNSでのセフレ作りについてお伝えします!

どのSNSがセフレ作りに向いてるのか?

SNSは今は色々あります。Facebook、Twitter、Instagramこの3つをやっている人は多いですよね。

この3つは実は出会いの宝庫となっております。では、この中で使うべきSNSは何のか?と言うと、Twitter一択に絞られます。

Twitterであれば、匿名で登録できる事や、アカウントを複数作る事が出来るので、SNSでのナンパ専用のアカウントを作成する事が出来ますし、ナンパしすぎて、拡散をされたとしても、新しいアカウントで参入出来ますし、自分が何者が特定されませんのでリスクが少ない事です。

セフレを作る上で一番のリスクは、周りにバレた時ですからね。

今の生活環境の職場や大学等、SNSでナンパしまくってる事や、セフレが居る事がばれたら結構面倒です。

異性からの評価が激的に落ちる場合があるので、生活しづらくなりますからまずは、周りに知られるってリスクは排除しておくべきです。

そうなると、Facebookは自分の本名で登録してますので、かなりのリスクです。

しかも、色んなところに繫がってるのでFacebookを利用するのは、お勧め出来ません。

Instagramはイケメンじゃない限り厳しいです。

イケメンであれば、フォロワーが出来てそこからオフパコなんてことが出来ますが、ルックスに自信なない方ははっきり言って厳しいです。

写真を上げるのがメインになるので、会話と言うよりも画像を楽しむので、ルックスが重要視されるので、Instagramでは筆者はチャレンジすらしなかったです。

Facebookは本名からのリスク、Instagramは難易度、こう考えると登録者数が多くて、リスクも少いTwitterが一番と言うわけです。

Twitterでのセフレを作る方法

ここからTwitterでのセフレの作り方をお伝えしますが、正直いって時間はかかります。早い人だと2.3日でアポまで取得できますが、長いと一か月はざらにかかるでしょう。

元々、Twitter等のSNSは共通の友達や共通の趣味を持つ仲間と繋がったりするためのツールだからです。

元々出会いを求めてる女の子は居ませんので、相手に会ってみたいな!と思わせる事が重要になってきます。

それであれば、元々出会いを求めてる相手が居るサイトでアプローチを掛ける方が効率が良いです。

仲間を作る事が一番最初に行う事になるので、自分の好きなジャンルで合ったり、その界隈の人達と仲良くなっていく事が必要になります。

意味が無いと感じるかも知れませんが、Twitter上ではそのジャンルの男性とも仲良くなったりするのも効果が出て来ます。

誰とでも気さくに話せる人である事のアピールや、女の子の警戒心を薄める効果があります。もちろんDMまで男にする必要はありませんが、リツイートしたり、共感したりすることがポイントです。

ジャンルを決めたらフォローしていく!

ジャンルを決めたら、そのジャンルを好きなあつまりをフォローしていきましょう!

フォローしすぎるとスパム扱いされるので、女の子だけのフォロワーしかいないと、ナンパだけのアカウントだってすぐにばれますので、男もフォローもしておきましょう。

自分のフォローする対象を調べる場合は、単純に検索をすればいいだけです。

サッカーが好きなのであれば、チーム名や選手等にハッシュタグを付けて検索すればOKです。

後は、自分がフォローした相手のツイートをいいねしたり、リツイートしたり等で相手の発言に自分が関心がある事をアピールしていきます。

Twitterでは自分のつぶやきを誰がフォローしたかやいいねをしたかが分かりますよね?これで自分の存在をアピールしたり、共感してる事を伝えられるわけです。

相手に認知され始めた頃に、同じようなツイートをしていきましょう。相手がいいねのお返しやリツイートをし始めてからDMを送ると返信率があがります。

心理学的に言うと好意の返報性ってやつです。人は自分に好意を向けてくれる相手に対して自分も相手へ好意で返したくなるって事を利用します。

DMを送る前にリプライあります。相手のツイートに対して、ツイートで返信する方法です。

相手に返信を強要してるようなイメージも強いので、リプライには注意しましょう。あと、リプライは結構な人数にも読まれるので、無茶はやめましょう。なれるまでは、リツイートやいいねを繰り返していきます。

そして、相手のツイートから、リプライするより、直接話したくてDM送りました!自分も○○だと考えてるんですよ!とか共感や意見の交換なんて感じで同じ趣味を持つ仲間でも、特にあなたとは気が合うので直接やり取りしませんか?って言う流れが出来ればOKです。

Twitterで出会いを作るメリットとデメリット

メリットは、簡単だという事です。いいねとリツイートや、共感を得られるツイートが送れる人は、さくさくと出会いを量産する事が出来るって事です。

デメリットは時間がかかるという事です。時間を掛けたくないからハッシュタグで#セフレ募集なんて言うの相手を探しても業者しか捕まりませんので、意味がありません。

素人娘と会うには、ある程度のツイート技術が必要です。

後は、仲良くなった女の子が遠方の地域なんてこともよくありがちなんで、出会うのには、結構難易度が高いです。では、Twitterでセフレ作りをやる価値はないか?と言うとそうではありません。

自分が東京に住んで居たり、相手が主要都市に住んでる場合は、会うチャンスが出てくるからです。

筆者は東京に住んでますが、九州の子と仲良くなった時の話ですが、TwitterやLINEで継続的にやり取りをちょこちょこしていました。

九州住みだと分かっていたので、適当なやり取りで趣味仲間のようにたまーに話す程度でしたが、その子が東京に出張に来る機会をきっかけにセフレ関係へとなり、今でも出張が半年から1年に一回ありますが、楽しくやっております。

可能性はもちろん0では無いのですが、SNS系でやるにはちゃんとSNSで仲良くなるって技術と、継続的にやり続ける事が重要なので、パッと登録してすぐにセックス!

そこからセフレってわけにはいかないのが欠点です。

やはり、セフレを作る際にはいくつかのツールを使うのが一番効果的です。Twitterは趣味を語らう仲間を作る位にしておくのがいいでしょう。

継続的な利用が必要になるので、時間を掛けずにセフレを作るのは、違ったやり方の方が早いです。

まとめ

Twitterを利用したセフレ作りは時間はかかりますが、趣味や得意なジャンルがある人は楽しみながらセフレを作る事が出来るので活用する方がいいでしょう。

やはり時間はかけたくないって方は出会い系でセフレを作る方が手っ取り早いですしね。Twitterだと18歳未満と知り合って淫行なんてこともありますが、出会い系であれば、年齢確認があるので、そういったリスクも防げます。

編集部おススメ出会い系サイト!

当サイトでおススメするサイトは、出会うまでのコスパはもちろんですが、タイプの相手と会えたか?を基準におススメしてます!

もちろん、その後に関係が発展したかどうかも踏まえてです!

出会い系ですから、出会うのは当たり前!

最終的に、出会えた後に、大人の目的を達成できたかどうか!

相手はタイプだったのか?

自分達が現在も使って楽しんでるサイトを紹介します♪

大人の関係になるなら、PCMAX!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

当サイト編集部の意見を正直に言います!!

数多くあるマッチングアプリや出会い系サイトで、『 恋活に適したマッチングアプリや、出会い系サイトと言えば?』と質問をされた時に、

正直な話、、PCMAXは現状候補にあがりません!!

※今PCMAXは恋活に力を入れてるので、これからに期待です。

じゃあなぜ、PCMAXが編集部のオススメサイトであるのか!?

それは、PCMAXが大人の出会いに関しては断トツでNO.1!?言っても過言ではないからです!

当サイトの編集部を含めた、数多くのユーザーに大人の体験を味合わせてくれてるサイトであるからです!

それもそのはずです!

・会員数が1000万人以上!

・サイト広告費年間2億円以上!

・女性誌への広告活動が豊富!

恋活に力を入れてくれてるおかげか?女性も登録しやすくなってます!※しかも女性は完全利用が無料!

いろんな雑誌への広告や、恋活へのアピールからか、いろんなタイプの女性がいるので、自分のタイプが見つからない?!

そんな事態起こるのか?って疑問を持つレベルです!

男性は登録が無料になり、料金は前払い制でのポイント購入式です。

登録後の2日間は、スタートダッシュキャンペーンでの上乗せもありますので、大体、編集部の平均で、Hを楽しむのに、3000~4000円位が目安となってます!

登録時にお試しポイントが600円分ついてるので、無料で出会える可能性も十分にあるサイトです!

-セフレの作り方
-, ,

Copyright© SCORE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.